クレジットカード現金化をお考えなら|利用前に知っておきたい注意点まとめ

ショッピング枠の現金化で注意する事

本記事のテーマは

「クレカショッピング枠現金化が犯罪か?危険か?」

という事を元従業員がご紹介します。

注意点を事前に把握することによって嫌な事を回避しましょう。

ショッピング枠の現金化とは?

クレカ現金化とは古物商の認可を取った商品買取業者が、申込者のクレカの買い物限度額の範囲の中で商品を購入してもらい、その取得料金から手数料などといった諸経費を引いた金額で売買する事で申込者がお金を手にするようになうというやり方です。

簡単に言うと、クレジットカードのショッピング枠でギフト券を購入した後に買取業者に売ることで現金を得る方法です。

前もってサイトや口コミ、あとは換金という行為で飯を食っている店舗の色々な情報を確認して安心な店舗を活用すれば特に問題ありませんが、もし、悪徳な行為をしている店舗に遭遇しまったときも、事前の準備や対応を失敗しなければトラブルにならずに済むかもしれません。

クレカショッピング枠現金化3つのデメリット

クレジットカード現金化は犯罪?

クレカの買い物枠はお買い物する時に活用する方法です。

キャッシングは出来ません

現金に変えるために現金化率の高いものばかり購買してると、もし、それが知れてしまうと使用者であるあなたのクレカが利用が出来なくなる危険性があります。

クレジットカード現金化業者のサイトには

公安委員会からの認可を取っています!

というような表記がされていますが、これは基本的には「古物取引」のOKをうけているだけです。

クレジットカードのショッピング枠売買の承認を取っているわけではありません。

優良換金店舗を見極めるやり方

クレジットカードの現金化はグレーな要素があります。

クレジットカード現金化業者の中には悪徳と言われている業者もいます。

悪徳店に出会ってしまう心配はゼロではありません。

しかしながく、このようなサイトが運営を続ける事が出来ている理由は使用者の需要があるからというのが最大の理由です。

クレカ現金化という手段がどんな事をして運営をしている店かはどのようなタイプの人間かを充分に理解した上で、少しでも堅実で賢い店舗判断する事が重大なテーマだと思います。

このような要望に反応してくれる安泰会社は探せば割とたくさん存在します。

ご自分で見つけようとする場合はどのようなやり方で堅実なサイトを見つければいいのでしょうか。

手法の一つとしてHPや口コミサイトを見てみるというやり方があります。

しかし、WEBサイトを確認するときにもいくつかの注意事項はあります。

ホームページに記載してあることは事実ではないかもしれません。

最短で5分・超交換率といった広告は信じない方が良いでしょう。

現金化率の相場は安心な業者を使った場合でも80%前後と理解して下さい。

すごく高い買取率は嘘かもしれません

わかりずらい詳細なことは電話などをつかって問い合わせると良いでしょう。

対応した人の態度でどのような印象を受けたかで、おおまかな店舗の良し悪しは見抜けます。

ショッピング枠の現金化まとめ

今回はクレジットカード現金化について、色々かきました。

次もよろしくおねがいします