あの有名なGoogleが出しているGooglePlayギフトが持つ特徴や使い方を解説さらに現金化の方法も掲載

GooglePlayカードの概要

日本だけでなく世界でも利用されているカードで、どんどんと利用者も増えているギフト券形式で販売されるカードがあります。
コンビニやスーパーや各種量販店でも多く扱われています。
販売されているギフトカードは、レジ前やレジ付近に置かれることも多く、目にした方も多いとおもいますこの記事では、Googleという会社が発行しているGooglePlayカードについて特徴や利点、そしてお得な利用方法まで紹介します。

Googleカードというのは、ギフトカードとはどのような商品?

GooglePlayが提供しているサービスギフトカードに書かれている額面で支払いができる商品がGooglePlayギフトカードです。
一例としては、遊戯王デュエルリンクスや楽曲の購入にも使えます。
GooglePlayギフトカードキャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。
提供されるギフトコードは、無駄遣いのリスクを避けられるメリットを持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

GooglePlayギフトカードは、Googleが提供しているサイトだけでなく、通販サイトでも扱われています。
また、コンビニなどの気軽に入ることのできる場所も取り扱っており、様々な場所で購入できる商品です。
販売されているギフトカードは、全て非課税として扱われていますので、記載されている金額分が、GooglePlayで利用できます。

Googleギフトカードの金額や取り扱い方法

GooglePlayギフトカードは、メールで送信されるタイプとカードで販売されるタイプがあります。
どちらも1000円から1万円までで4種類が用意されています。
また、メール形式のみ、5円刻みで購入できるバリアブルカードも準備されています。
個人で販売しているGooglePlayギフトカードに要注意利用者が急増しているGooglePlayギフトカードですが、メルカリやヤフオクでも出品されています。
ギフトカードが出品されている場合がありますが、購入後に利用できないなどのトラブルがかなり多くなっています。
初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

もっとGooglePlayギフトカードを安くて安心できる購入方法は?

扱われているGooglePlayギフトカードですが、購入価格を抑える方法を紹介します。
額面よりも安い金額で手に入るのはいいことでしょう。
日本で安く購入できる方法としては、GooglePlayギフトカードに関連する売買サイトです。
個人間でギフトコードの売買を手助けしている特殊なサイトです。
その金額は非常に安く、最低でも額面よりは1割程度安くなっています。
時によっては20%以上割り引かれることもあります。
売買サイト自体は多くありますが、返金保証というサービスを付けている売買サイトは、Gifttissueとベテルギフトは、大手の中でも返金保証を持っていますので、安心して取引ができるでしょう。

不要となったGooglePlayカードは早々に売却してみよう

以前購入したものの使っていないGooglePlayギフトカードが必要なくなった場合は、換金して現金化するといいでしょう。
換金方法は色々ありますが、中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。
これらの際とは換金率を定めていますが、最大で90%弱の数字を提供しています。
他の換金方法に比べても高い数字を誇ります。
ネットでの受付を行っているサイトですし、振込もネット上で対応していますので、店舗に言って待たされるような心配もありません。
24時間営業で365日買取サービスが運営されていますので、お金が欲しいと思った瞬間に現金化を依頼できる良さを持っています。