専門家も言及!GooglePlayカードの買取率が上昇中!

GooglePlayギフトカードを現金化するなら高い換金率で買取している業者がおすすめ!

「今すぐに現金がほしい。」

そんな時には、電子マネーのプリペイドカードをクレジットカードで購入して転売することで現金を用立てるする手段が利用されてきました。

これまで、電子ギフト券の換金といえば、amazonギフト券を購入して買取してもらうことで現金化することいちばん換金率が高い方法として一般的でした。

しかし、2020年になり、その状況も変わってきています。

GooglePlayカードやiTunesギフトカードをなどの他の電子マネーの換金率がAmazonギフト券とほとんど変わらなくなったのです。

GooglePlayカードの利用方法とは

GooglePlayカードはどんなことに利用するか、ご存知ですか?

iPhoneユーザーの人はわからない方も多いのではないでしょうか?

わかりやすくいうと、iTunesカードのGoogle版といった感じです

このグーグルプレイカードを使用すれば、Googleプレイ内のサービスを利用した際の支払いに適用が可能ですし、売買し現金化したい際にも使用出来ます。

今回の筆記では、GooglePlayギフトカードについての特徴に関してご紹介していきますね。

Androidユーザーの方々は、ぜひチェックしてください。

GooglePlayカードはプリペイド式の電子マネー

GooglePlayカードとは、いろいろなコンテンツをインストールしたり取得したりGoogleplay内の支払いに利用できる電子マネーです。

この頃では、コンビニや家電量販店でも取引されていて見かけたことがある人もたくさんいる事と思います。

Googleplay内で電子書籍などを購買した際の決済手段はクレジットカードが一般的ですが、GooglePlayカードを使用すれば決済したい金額分だけ、チャージして消費することができるのでかなり便利です。

GooglePlayカードはGoogleplay内でゲームなどを購入・インストールした時の支払いにのみ利用が可能なので、対応携帯はアンドロイドのスマホやタブレットのみ、iPhone/iPadは残念ながら利用出来なくなっています。

GooglePlayギフトカードの種類と消費手段とは?

GooglePlayカードには以下の種類があります。

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円

上記の6タイプと、1,500~50,000まで1円単位で自由に額面を決めて購入出来る、バリアブルタイプがあります。

1,500円~5,000円くらいの金額はちょっとした景品に最適です。

自分の都合に合わせてGooglePlayカードの利用したい額面を選ぶことが可能です。

GooglePlayカード 換金 インターネット上の買取サイトは高価買取

GooglePlayカードやamazonギフト券、アイチューンズカードなどコードタイプの電子ギフト券は、カードの特徴から、店舗型の買取店では換金してくれる店がほとんどないのが現状です。

しかし、ネット上のギフト券買取サイトという金券ショップを利用すれば換金率がとても高いです。

様々な、背景から、ネット上でアマゾンギフト券を換金してくれる買取サイトも数が相当数増えてきました。

GooglePlayカードの現金化率は、ニーズの拡大とともどんどんあがり続けています。

ネット上の買取サイトを適用して売買するとGooglePlayカードを高いお金に換える率で換金取引してくれるだけでなく、1時間程度で振込してくれます。

専門家も言及!GooglePlayカードの買取率が上昇中! まとめ

GooglePlayカードを現金化する手法をお伝えしてきました。ギフト券買取サイトは、非常に楽であっという間に売買する事が可能です。

カード売買サイトは、換金取引まで少し時間がかかります。しかし出品額はご自身で設定が可能です。

そのため、手元に入る金額は多くなる傾向があります。

ただし、売買サイトヤフオクなどのオークションサイトを活用すると手数料が発生してしまいます。とくに小さい金額のギフト券だと、手数料が換金額を圧迫してしまします。

それぞれ良いところとデメリットがあるので、買取したいギフト券の額面などあなたの状況にあわせて活用してください。