グーグルプレイカードを高換金率で換金するお金作りのコツ2選電子マネー換金サイトとギフト券売買サイトを解説

GooglePlayカードを高換金率で現金化する

グーグルプレイカードをグーグル プレイストアで販売されているゲームや漫画などの電子アイテムが利用できます。

多くの方が利用しているグーグルプレイカードですが使うことができなかったり、もらったりうっかり買ってしまった突然入り用になったケースなども考えられます。

そんな不要な時には、現金に変えておくといいでしょう。

ここではグーグルプレイカードの現金化について、最もお得な現金の作り方について解説します。

グーグルプレイカードの現金化は2つのやり方

GooglePlayギフトカードの現金化方法はいくつかありますが、なるべく多くの買取額を受け取る方法と考えると「買取サイトを利用」と「売買サイトを利用」の2通りのやり方があります。

買取サイトとは?

ことばの通りGooglePlayギフトカードを高換金率で買取してくれる

このサイトは古物商の免許があるサイトが多く、指定する換金率で換金が可能です。

1年中いつでも即日現金化が可能で急場でお困りの方や確実にお金を手にしたい場合の手段として最適です。

買取サイトを利用し場合のお金になるまでの流れ

申込は簡単でだいたい、3つの流れで手続きが終了します。

買取の手続き

手続きしたい買取サイトから換金のお願いをする

GooglePlayコードを送る

グーグルプレイギフトコード(16文字のデジタルコード)業者へ送信します。

残高の確認

業者がコード番号を確認してからだいたい30分程度でご自身で指定した銀行の口座に振込まれるので簡単に手続きが完了です。

買取サイトを使うまえに知っておくこと

買取サイトを使う手法はとても便利なサービスですが、中には悪徳サイトと呼ばれる悪質な業者も存在しているので十分な警戒が必要です。

このような悪徳サイトを使ってしまうと、手数料と称して換金率より低い金額が振込まれた「お金が1円も振り込まれなかった」です。

このような悪徳サイトの被害に遭わないためにも複数の買取サイトを調べるなどして優良買取サイトを利用しましょう

個人間売買サイトとは?

売買サイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトのような自分で出品を行うサイトです。

価格の設定などは自分で決めルことが可能ですが落札者がいないと現金化に時間がかかってしまいます。

時間がかかっても特に問題がない場合や特に高い換金率で試したいときに有効です。

個人間売買サイトを使った現金化の流れ

申し込みの順序はおおまかにわけて3ステップです。

アカウントを登録する

売買サイトで出品するには出品のためのアカウントが必要なので初めはユーザーアカウントが必需です。

必要事項の記入をして

準備が終わったら売買サイトの出品欄を探し現金化したいGooglePlayカードを出品できるようになります。

手にする金額

売りに出したGoogleplayギフト券が希望者が出たら成約確定は1時間程度でわかります。

決済されたと同時に、自動で自分の銀行口座にお金を振り込んでくるサイトもあれば1回、1回出金申請をしないといけないサイトもあります。

人気の売買サイトのデメリット

人気の売買サイトの個人間のやりとりのため落札金額が大きくなるような場合は避けた方がいいかもしれません。

また、相場より高い金額の場合ぜんぜん売れないこともあります。

あなたがやりやすい買取手段を

これからも続くやり方で最もお得な2つの換金の方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

換金スピードや振込時間ギフト券の種類や換金手段によりそれぞれに一番良い方法を見つけてください。

高い換金率を実現するためにあなたの環境に適した換金の仕方を探してください。

今回の記事のおすすめのやり方が考えに近いものならぜひ参考にしてみてくださいね。